札幌の交通事故に強い弁護士サイト。後遺障害事案で圧倒的な解決実績!

後遺障害等級の申請

弁護士によるサポート内容

後遺障害等級の申請をします。

交通事故の後遺障害等級申請の場面では、まだ加害者側の保険会社が後遺障害の等級申請を行うこと(事前認定)一般的に行われています。

しかし、加害者側の保険会社にお願いすれば適正に認定される訳ではありません。後遺障害診断書に等級認定に必要な記載が漏れていたり、必要な検査が行われていないケースがあり、その場合には適切な等級が認定されないことになります。後遺障害等級の獲得は自己責任なのです。

そもそも、保険会社は高い等級が認定されれば高額の賠償金を支払うことになるため積極的に等級認定を獲得しようというインセンティブは全く働きません。むしろ保険会社にとってみれば等級が認定されない、もしくは低い等級の方が支払額は減るため好ましいのです。
そのため、本来であれば後遺障害等級の申請は被害者側で行うべきなのです。

当事務所では、適正な後遺障害等級を獲得するために事故直後から必要な資料、証拠を収集して後遺障害等級の申請を行っています(被害者請求)。

また、必要があれば被害者に同行して医師と面談を行い、後遺障害等級認定のために必要な検査を依頼したり、資料の作成を依頼して適正な後遺障害等級を獲得するために尽力しています。
その結果、当事務所では、被害者請求によって非常に数多くの高い後遺障害等級を獲得しています。

shitatel

shitaotoiawase

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
交通事故に強い弁護士紹介

 

akiya2016

代表弁護士
秋谷 剛志(あきや つよし)
主な取り扱い分野
交通事故の損害賠償請求

 

 

kao03

弁護士
菅井 勇人(すがい はやと)
主な取り扱い分野
交通事故の損害賠償請求

 

chiimu

安心の弁護士費用

 

 

hiyou_botan

 

okyaankert

 

アクセス

 

sadotel

 

jrtawa

 

furoadaid

 

 

eria


toiawase_botan
PAGETOP